ホーム>学校紹介>授業紹介

授業紹介

本校は、歯科技工士のスペシャリストを育てます

本校では、基礎科目まで、歯科技工士に求められる知識と教養、そして技能をマスターするため、2年間にわたる段階的な教育を行なうとともに、少人数制の充実した実習教育により、単に技術のみにとらわれることのない「心」 すなわちヒューマニズム精神を育んでいます。各授業では、経験豊富な講師陣が親身な指導を展開し、スキルを修得。また日常的なマナーや身だしなみなど、社会人に必要な常識も指導しています。チャンスをチカラに変えて、歯科技工士の力強い一歩を踏み出してください。

歯の解剖学

歯と歯を取り巻く「骨、筋、神経」等を学ぶ教科。歯の形態や機能を学び、デッサンや彫刻をして立体的に理解を深めていきます。

歯冠修復技工学

むし歯治療や歯が1~2本抜けた時に、機能回復のための被せ物、詰め物を製作する理論と技術、美的観点について学びます。

有床義歯技工学

"入れ歯"の基礎理論、技術を修得します。個々の患者さんのアゴにフィットする入れ歯製作ができるよう指導していきます。

矯正歯科技工学

歯並びが悪いと見た目だけでなくアゴの関節に障害がでます。そのかみ合わせ改善のために「歯を移動する器具」等の仕組みや機能を学ぶ教科です。

小児歯科技工学

子どもから大人への成長変化を学ぶ教科。大人の歯へ正常に生え変わるための装置、修復物の基礎理論、実技等を学びます。

歯科理工学

歯科材料と器具について学ぶ教科。試験機による材料実験や、鋳造の基礎理論を学び、実技を通して理解を深めます。

歯科技工概論

歯科技工士の概略、倫理について学ぶ教科。又、医療の初歩知識を身につけ、歯科医療人としての自覚を高めます。

関係法規

歯科技工士法やそれに関係する法規を学ぶ教科。歯科技工業務を行なうための法律で、独立開業する時にも重要なものです。

造形美術概論

色、立体造形等を学び、美術的観点より"美的センス"を伸ばします。口元は歯の形・色でその人のイメージに大きく影響するため、修復物は重要な意味をもちます。

外国語(英語)

専門用語を英語で学ぶ。「プロ野球」や「プロサッカー」と同様、「歯科技工」の分野でも国際化が進み、本校卒業生も海外で活躍しております。海外進出へのチャンスが広がります。

TEL022(293)1822 FAX022(293)1807 住所〒984-0051 仙台市若林区新寺三丁目13番6号 資料請求 お問い合わせ
  • 宮城県歯科技工士会
  • ジャックス教育ローン悠裕プラン
  • オリコ学費サポートプラン
  • 共立メンテナンス 朝夕2食付きの学生寮
  • UniLife学生マンション
  • 学生マンション無料宿泊体験
  • レオパレス21
ページトップへ